背中ニキビ跡を消すにはレーザー治療が一番なの?

背中にニキビができた時、処理を間違えるとシミ、色素沈着の原因となります。自分の手が届く場所ではないですし、間違っても潰してしまわないようにするべきです。
しかし、椅子に座ったり満員電車で誰かが背中にぶつかった時、ちょうど背中ニキビのある箇所だったら思わず潰してしまうこともあるでしょう。そうなれば、やはりニキビ跡ができてしまう可能性は否定できません。そんなときには、皮膚科などで治療をしてもらうことが最善です。どのような方法なのかというと、レーザー治療であれば跡を綺麗にしてくれますから一番です。
レーザー治療というのはどういうことをするのかというとメラニン色素や皮膚の水分に反応するレーザーを照射して、熱を発生させ、背中ニキビができていた部分の皮膚細胞を破壊してしまうのです。そうなるとかさぶたのようなものが傷跡を覆います。しばらく時間が経過すると、かさぶたの下で破壊された肌細胞の代わりに新しい肌細胞が生まれます。かさぶたが剥がれれば、背中ニキビが出来る前の状態に近い綺麗な肌に戻るのです。この方法ならば、シミだけでなくニキビ跡がクレーター状になっていた場合にも、凹みを小さくする事もできるのです。
背中ニキビの跡にレーザーを照射すると言っても、激しい痛みはありませんし、手術中の衛生管理は病院であれば徹底されていますから、雑菌が入って更に炎症が引き起こされるという心配もありません。
そして、施術後に再発を防止するためには何をすればよいのかという指導もしてもらえますから、せっかく甦ったきれいな肌を維持しやすいということもあります。
http://www.lovechocolateandweddings.com/